• Home
  • お役立ち情報
  • 超便利な機能商品紹介。その2.「15秒受信禁止」機能 -呼び出しベルソネット君-

超便利な機能商品紹介。その2.「15秒受信禁止」機能 -呼び出しベルソネット君-

2017.08.07お役立ち

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

ソネット君は、2003年の発売から15年が経過しようとしています。
その都度お客さまからの要望を取り入れ、マイナーチェンジや新製品の追加を行ってきました。

そのため、発売当初に導入していただいたお客様には知らない製品や機能も増えてきていると思います。

そこで、数回に分けまして改めてオススメの機能と製品をご紹介いたします。

 

その1.両面受信機

 

「15秒受信禁止設定」

 

両面受信表示機・片面受信表示機・一枠受信表示機に搭載された機能です。

別名イタズラ防止機能と呼ばれています。同じボタンを連打されることで呼び出し音が連呼する事を防止する機能です。

受信表示機が、呼び出し番号を受信した後、「15秒間」同じ呼び出し番号の受信の可否を決定する設定です。
設定をオンにすると、お客さんが送信機を何度も押しても反応するのは初めの1回のみで、2回目以降は15秒経過するまで反応しません。

15秒経過後の呼び出しは押すたびに反応し、表示は点滅します。

この機能は、「子供が面白がって何度も押す」ということを心配する飲食店さんが多くいたことから搭載しました。
そのため別名イタズラ防止機能と呼ばれています。

一方、点滅表示はお客さんから「まだ来てない」「早く来てほしい」などの「催促」という認識になっています。

ちなみに、ある工場での使い方を紹介すると、15秒受付禁止設定をオフにし、「通常表示」で部品供給を合図し、2度押しの「点滅表示」で“ヘルプ”を合図するという、表示で意味を持たせて使用します。面白いですね。

 

2秒間隔をあける設定になっているのは、特定小電力は出力する際、2秒経過した後でなければ送信を行ってはいけないと電波法で定められているためです。むつかしいですね。

 

 

15秒受付禁止設定をオンにするかオフにするかは出荷後でも変更できますので、お店にあった設定を行ってください。

※対象型番がSRE-K、SRE-KS、SRE-R、SRE-RS、SRE-Hの製品になります。

 

 






Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter