無線式でレイアウト変更が簡単【無線アンドンシステム-パシフィック湘南情報】第010号

2017.12.11 メルマガ工場関係お役立ち情報

※このお役立ちは、過去に送信したメルマガを加筆修正したものです。

 

こんにちは いつも大変お世話になっております。

パシフィック湘南 商品管理部の阿蘇品です。 

今年も残すところあと1か月です。

やり残しのないように取り組んでいきたいですね。

 

弊社の無線アンドンシステムは作業者のところに送信機を、管理者の見やすい場所に受信機を設置し、HELPやフォークリフトの呼び出しに使われています。

 

無線アンドン概要(ホームページリニューアルしました。お役たち、実例など掲載していきます)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.無線なのでレイアウト変更が簡単

2.「ワンタッチコール」の使用実例(トラックターミナル)

3.おわりに

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.無線なのでレイアウト変更が簡単

無線アンドンシステム「ソネット君」は飲食店でオーダーコールとして活躍しています。

おかげ様で、国内飲食店No.1の実績で、さらにシェアを伸ばしています。

みなさまきっとどこかで“押した”ことがあると思います。

 

 

トヨタ自動車さまに導入していただくようになったのも、ファミリーレストランで「ソネット君」を見た方から「これは工場でも使える」と、お問い合わせをいただいたことが始まりです。

 

有線式のアンドンシステムに比べ、無線なので簡単に移設ができレイアウト変更が簡単な点が好評でした。

 

管理者を呼び出す「送信機」は単4電池2本で、番号を表示する「受信表示機」は100Vの電源で動いています。

送信機には番号が登録されているので簡単に設置ができます。

年末は大掃除の時期です。すでに行われたところもあるかと思います。
導入いただいているお客様には、「受信表示機」のホコリを落としていただければと思います。

有線式から無線アンドンシステムに変更したお客様のインタビュー記事です。

無線アンドン概要(ホームページリニューアルしました。)

イプロス製造業の、無線アンドン紹介ページ

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2.「ワンタッチコール」の使用実例(トラックターミナル)

「ワンタッチコール」は、フードコートで使用されるお客さま呼び出しベルです。
トラックターミナルの待合で使用していただいております。

 

いままでは、携帯番号を記入してもらったり、トラックまで受付が呼びに走っていったりしていました。

 

そこで、順番待ちの呼び出しとしてワンタッチコールを使用します。

使用方法は簡単で、受付時に「受信機」をドライバーに渡します。

順番が来たら、受付の方が「送信機」で呼び出しします。

 

呼び出されたドライバーはヤードに向かい、「受信機」は受付に返却します。

電波の到達距離は見通しで150mで、それ以上距離のある場合は中継機を使用します。
中継機は100Vの電源が必要で、道路に面した屋内に設置しているところがほとんどです。

 

最近は携帯番号を記入することを嫌がられる場合があると聞きます。
プライバシー保護の面でも効果がありますね。

┏┏┏┏ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

3.おわりに

忘年会や新年会などで、飲む機会が多くなってきました。

私も次の日が仕事なのに遅くまで飲んでしまい、二日酔いになっています。

二日酔いにならない秘訣は、アルコールと同等の水分を取ることらしいです。

肝臓がアルコールを分解するのに水分が必要だからという理屈です。

 

ビールとお水を頼んで、飲んでましたが、
それでは焼酎を飲めばいいのかなと気づいて、お湯割りを飲んでいます。

みなさんも飲みすぎにはご注意を。

今年の営業時間は、12月27日までとなります。
ご注文の発送は、12月22日受付分までで、それ以降は1月5日以降で随時となります。

来年もよろしくお願いいたします。

それではまた。

イプロス製造業の、無線アンドン紹介ページ(一覧)