【LINEで順番待ち】お客さんが待ち時間をもっと気楽に過ごせる!3密防止対策にも![ドレモルタオさま]

2020.08.06 飲食店関係飲食店導入事例LINEで順番待ち行ってきました!お役立ち情報

こんにちは。北海道支社の熊谷です。

北海道とはいえ、暑い日が続いています。
ハンカチが欠かせない季節がやってきました!

今回訪れるお店は「ドレモルタオ」さまです。
『LINEで順番待ち』を導入していただきましたので、スタッフの川部さんに導入後のお話をうかがいました。

 

『LINEで順番待ち』は、並んで待たなくても発券番号やLINEの通知で呼び出しができる「順番待ちシステム」です。設定で2回目以降は来店前に順番を取ることも可能です。

 

ドレモルタオさまは来ていただいた方の順番待ちに使用しているとのことでした。
どのように使われているのでしょうか。

ふわふわのパンケーキも食べます。楽しみです。

 

Doremo Le TAO
住所:〒066-0043 北海道千歳市朝日町6丁目1番1号
電話:0123-23-1566
時間:ルタオショップ 10:00~18:00
   カフェ 11:00~18:00(ラストオーダー 17:30)
   ※8/1~夏季限定で、カフェの営業時間が10:00~になります
定休日:なし
駐車場:約70台

 

 

カフェ棟の入り口。集まるお客さん。

オシャレな黄色いドアがカフェ棟の入り口です。

オープン5分前ですでにたくさんのお客さんが集まっていました。

 

 

「LINEで順番待ち」写真:左の手前

さっそく中に入ると「LINEで順番待ちの操作用ipad」がっ!

お客さんがすぐに発券できるようになっています。

 

 

①導入前について

 

店内の様子。約70席あります。

熊谷:本日はお忙しい中、ありがとうございます。

 

大きな窓からは白樺林が見える。

熊谷:『LINEで順番待ち』の導入を考えたきっかけはなんですか?

川部さん:ありがたいことにお客さんが増えましたので、待ち時間の長さが気になっていました。そんな時「LINEで順番待ち」の資料を見せていただき、これならお客さんの待ち時間がもっと気楽になる、スタッフも便利になると確信しました。

 

②導入後について

スタッフさんが操作する「操作タブレット」

熊谷:実際に使ってみてどうでしたか?

川部さん:導入後すぐに使用でき、すぐに慣れました。今までは紙に名前と人数を書いて並んで待っていただいておりましたが、お名前が難しかったり同性同名の方がいたりという問題も解決して、以前よりもストレスなく運営できています。

 

  1. 赤い「呼出」ボタンをタップするだけでかんたんにお呼び出しができる。
  2. 案内が済んだら青い「入店」ボタンをタップする。

※順番が近くなったら自動でLINEに通知が届くように設定できます。

 

お客さんが発券する操作タブレットと発券機。待ち組数もわかる

熊谷:それはよかったです。お客さんの反応はどうでしょうか?

川部さん:LINEで順番を確認できるのがとても良いとのお声を多くいただきます。土日だと100組以上最終的に番号が発券されておりますが、待ち時間を見てお帰りになられるお客様も少なくなりました。待ち時間に外でのんびりしたり、ショップにいかれるお客様が多いです。

LINEに通知が来るので、新しくアプリを入れたり、わずらわしい登録作業がありません!

  1. 画面の表示に従って人数などをタップ。発券ボタンを押す。
  2. 操作タブレット下の「発券機」から発券される。
  3. QRコードを読みとるとLINEの通知で確認ができる。

 

 

 

③待つだけだった時間を有意義に過ごせる

「ルタオショップ棟」お持ち帰り用のお菓子や自家製パンが売っている

熊谷:待ち時間が隣のショップでお買い物を楽しめる時間になるのもいいですね。

川部さん:そうなんです。ショップに足を運ばれるお客様も多くなりました。お持ち帰り用のドゥーブルフロマージュやルタオのチョコレート、焼菓子もここでお求めいただけます。

 

大人気!ドゥーブルフロマージュ

ショーウィンドーにおいしそうなケーキが並んでいる

熊谷:甘いもの大好きなので、全部食べたいです。見てるだけでも楽しいですね~。

 

ミルクと生クリームをたっぷり使ったドレモ・ふわ生食パン

川部さん:ベーカリー工房で作り上げた白樺椿天然酵母を使用の自家製パンはドレモルタオのショップ限定です。どれもおすすめですよ。

熊谷:開店前からおいしそうな匂いがしていました。自分のお土産に買って帰りますね。

川部さん:ありがとうございます。ぜひ季節のパンもチェックしてみてください。 

 

 

④LINEをやっていない、携帯電話を持っていない人は?

お客さんが発券しているところ

熊谷:『LINEで順番待ち』ですが、携帯電話を持っていない方、LINEをやっていない方の対応はどうされていますか?

川部さん:スマホに慣れていないご年配のお客様はLINEを利用していません。携帯電話をお持ちでない方も同様ですが、発券の番号でお呼びしています。
ですので、導入前よりもスムーズなご案内ができています。

熊谷:よかったです。幅広い年代のお客さんが発券する様子をしばらく見ていましたが、皆さん問題なく操作できていて私も安心しました!

 

 

⑤LINEで順番待ちの機能

メニューすべておいしそう 写真は7月の新作「パンケーキ トロピカルフリュイ」

「LINEで順番待ち」はLINEに通知を送って呼び出せるだけではありません。
統計データ分析ができたり、お店に来る前に順番待ちができたり他にもいろいろな機能があります。

ドレモルタオさまは事前メニュー配信の機能を活用していました。

熊谷:メニューの配信をされていますが、どのように活用していますか?

川部さん:一部配信しております。待ち時間にLINEでメニューを見ていただけるようになりました。

 

 

パンケーキいただきました!

「ハニーバター」パンケーキ

インタビュー中ずっと気になっていたふわふわパンケーキ。

焼きあがるのに20分ほどかかります。

こちらは「ハニーバター」。
北海道産の発酵バターがたっぷり削ってのっています。
そこにハニーソースをかけて食べます。

 

川部さん:パンケーキのご提供までに時間はかかりますが、その分じっくりと焼き上げています。お客様から「待ったかいがある」という声をいただくと嬉しいんです。

熊谷:本当にその通りです。これは時間をかけないと作れないおいしさです!

川部さん:ありがとうございます。ふわふわのパンケーキと旬の食材を合わせた、期間限定のパンケーキもぜひ食べてほしいです。私たちのイチ押しです!

ドレモルタオさんの投稿 2020年7月30日木曜日

熊谷:今は(8月)ホワイトピーチアンドストロベリーと、ベリーベリーのパンケーキですか。毎月の新作チェックも楽しみです。たべたーい!

川部さん:秋にはモンブランパンケーキが登場します。お楽しみに!

 

 

ドゥーブルフロマージュを持ってきてくれた、優しい笑顔の川部さん

川部さん:毎日作り立ての生ドゥーブルフロマージュも人気のお菓子です。

熊谷:う~ん!おいしくて幸せ!

 

 

駐車場は70台の広さ。車の中でもLINEで待つことができますね。

今日はインタビューとLINEで順番待ちが活躍しているところも確認できました。そしておいしいもの食べて今とてもハッピーです。

いっぱい買ったお土産のパンを車で一つ食べてから帰ろう。

川部さん、ドレモルタオのみなさん、ありがとうございました!

 

ドレモルタオFacebookで最新情報をチェック

 

「LINEで順番待ち」の詳細はこちら