ツルハドラッグ、感染対策に呼び出しベル「ワンタッチコール」を313店舗に導入調剤の待ち時間で買物が可能

2021.03.25 プレスリリース医療関係ワンタッチコール医療施設お役立ち情報

報道関係者各位
プレスリリース


2021年03月25日
株式会社パシフィック湘南

 

 

ツルハドラッグ、感染対策に呼び出しベル
「ワンタッチコール」を313店舗に導入
調剤の待ち時間で買物が可能

 

 

株式会社パシフィック湘南(所在地:神奈川県茅ヶ崎市)の製造・販売する呼び出しベル「ワンタッチコール」が、株式会社ツルハホールディングス(所在地:北海道札幌市)が経営する、調剤薬局ツルハドラッグやJR九州ドラッグイレブン薬局に、全国で313店舗一斉導入されました。調剤待合所の3密を防ぐ狙いで、スマートフォンがなくとも使え、高齢者でも安心と好評です。

   

薬の準備が整ったら、「ワンタッチコール受信機」がブザー音と振動でお知らせします。

患者さんは店内で買い物しながら待てるので、待合所で待ち続ける必要がなくなります。密防止だけでなく顧客満足度と売上アップも狙いです。呼び出し方法は送信機のボタンをワンタッチで押すだけなのでかんたんです。スタッフの負担も軽減されます。

 

 

■ドラッグストアだけでなくクリニック、総合病院、動物病院でも活躍中!

ドラッグストアだけでなく、全国のクリニックや、総合病院、動物病院への導入も急増しています。マイカーで待合ができ3密対策ができることが理由です。電波の到達距離は見通しで約150m。無線の中継機でエリア拡大もできます。電波による医療機器への影響も心配いりません。総務省の技術基準適合証明済みです。受信機は抗菌仕様(ABS樹脂用の抗菌剤:ノバロンVZN300を配合)。病院でも安心して安全に使用できます。

■全国のフードコートに導入している「ワンタッチコール」

「ワンタッチコール」は、ららぽーとなどの大手商業施設や、高速道路のSAなどのフードコートでおなじみの呼び出しベルです。

 

■ワンタッチコールの特長

1. ワンタッチで患者さんを呼び出せる
2. 密防止。店内で気軽に買い物しながら待てるので患者さんの負担軽減に
3. 呼びに行く・探しに行く手間がなくなりスタッフさんの負担軽減に
4. 429MHz帯の特定小電力無線。電波法で定められた技術適合基準試験クリア、認証取得製品
5. 国内生産で高品質、安定供給
6. フードコートで導入シェアが高く、なじみが深いのでスムーズな運用が可能

 

■無料デモ機貸出実施中。デモ機の数を増やしています。

まずはお気軽にお問い合わせください。無料でデモ機を貸し出しいたします。依頼があれば電波テストもOKです。

 

【お問い合わせ先】

お問い合わせフォーム: https://www.sonnettekun.com/contact/

TEL(フリーダイヤル) : 0120-194-491

 

■会社概要

創業38年。飲食店ではおなじみの呼び出しベルを約6万店舗に導入し業界トップシェアにまで成長しました。工場でも無線アンドンシステムとしてトヨタグループを中心に導入多数。感染予防のため医療関係に需要が拡大中。

 

代表取締役 : 星 敏典
設立    : 1983年4月1日
資本金   : 1,000万円
主要取引先 : 株式会社すかいらーく、SRSホールディングス株式会社、株式会社サイゼリヤ、株式会社木曽路、株式会社甲羅、株式会社幸楽苑ホールディングス、株式会社吉野家ホールディングス、トヨタ自動車株式会社、他多数
医療関係  : 総合病院・クリニック・動物病院・眼科・歯科・薬局など
ホームページ: https://www.sonnettekun.com/example/hospital/