店内もテイクアウトも呼び出し番号表示システムを使用/『がブリチキン。』様

2021.07.08 飲食店関係ワンタッチビュー飲食店導入事例お役立ち情報

公式キャラクターの“がブ吉”がお出迎え。おやじギャグが趣味のサラリーマン(!)です。

ららぽーと名古屋みなとアクルスにオープンした『からあげ、定食、丼 がブリチキン。』様のワンタッチビュー導入事例を紹介します。店内、テイクアウトどちらにもワンタッチビューを導入していただきました。

『がブリチキン』様は、“からあげグランプリ10年連続金賞受賞”のからあげが自慢の人気店です!この肩書だけでもうおいしそうですよね。

 

からあげ、定食、丼 がブリチキン。 ららぽーと名古屋みなとアクルス店

住所:愛知県港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス1F

電話:052-654-8739

 

 

店内飲食側の使い方

一番手前にあるのがワンタッチビューのディスプレイです。どのメニューもおいしそう!

店内ではからあげを使った定食や丼メニューが食べられます。サッと立ち寄って食べたり、お子様メニューもあるので、お子様連れのお客様も嬉しい!

注文から食器返却まですべてセルフ方式。

【使い方】

  1. レジで注文、お会計
  2. お客様に受付番号が入ったレシートを渡す
  3. 料理ができたらワンタッチビューのタブレットで受付番号を入力
  4. ワンタッチビューのディスプレイに番号表示をして呼び出し

 

【設定の詳細】

  • 表示モード・・・標準モード。標準的な番号呼び出しモードです
  • 表示レイアウト・・・1+9枠。画面左側に最新の番号を1つ、右側に呼び出し済み番号を9つ表示
  • 音声呼び出し・・・なし

 

 

標準モードはレイアウトが選べます

画面に流れる文字って、なんだか見ちゃいますよね?私は気づくとジーっと見てます。

標準モードの場合、呼び出し番号の表示レイアウトが選択可能です

  • 番号だけを表示するタイプ(No.1~6)
  • 広告を一緒に表示するタイプ(No.7~No.8)

 

お好みのレイアウトを選んだら、文言やテロップを編集しましょう!
「お客様へのお願い」や「新商品の広告」を流せば効率的にお客様へ案内できます。

 

番号呼び出しができて、サイネージとしても使える。
1台で何役もこなすのがワンタッチビューの強みです!

 

 

テイクアウト側の使い方

テイクアウトもメニュー豊富!からあげパラダイスです。

テイクアウトのワンタッチビューは【調理中】【調理完了】で画面が分かれています。

【調理中】のところを見れば自分が順番がわかるので、待ち時間にちょこっと用事を済ませたり、スタッフさんに「あとどれくらい?」と聞かなくもいいですね!

お客様対応が軽減されればスタッフさんは調理に集中できて料理提供がスムーズになる

お客様とスタッフさんに喜んでもらえるシステム、それがワンタッチビューです。

 

調理完了になったら呼び出し

料理の出来上がりを見計らって、出来立てを受け取りに行きましょう!

【使い方】

  1. レジで注文、お会計
  2. お客様に受付番号が入ったレシートを渡す
  3. タブレットで受付番号を入力。

ここまでは店内飲食と同じ方式です。

  1. 3.で入力された番号が【調理中】に出る
  2. 料理ができあがったら番号を再度タッチ
  3. 【調理完了】に番号が移動して音声呼び出し

 

音声で呼び出しもしてくれるのでスタッフさんが大きな声を出さなくてもお客様に気づいてもらえます。なお、音声呼び出しの有無は設定で変更可能です。

 

【設定の詳細】

  • 表示モード・・・受付モード。受付と呼び出しを1つの画面表示します
  • 表示レイアウト・・・左側に受付中、右側に呼び出し中の番号を表示(※受付モードの場合、このレイアウトが固定です)
  • 音声呼び出し・・・あり

 

 

導入先拡大中!

ワンタッチビューは複数台設置ができて、それぞれ呼び出しスタイルを選べます。

そして、どのスタイルでもボタンを押すだけでカンタン呼び出し!
配線不要なので既存店でも導入可能です。

テイクアウトやデリバリーの需要増からワンタッチビューの導入、引き合いも増えています。

飲食店に限らず、医療施設やレジャー施設でも導入拡大中です。

弊社ホームページで導入事例をたくさん紹介しているので、ぜひそちらもご覧ください!