【お役立ち】音が聞こえにくい?聞こえない!修理の前にココをチェック【トランシーバー】

2021.07.13 パートナー商品お役立ち情報

“インカム”と呼ばれることもあります

“呼び出しベルのパシフィック湘南”でおなじみの弊社ですが、呼び出しベルだけでなく【トランシーバー】も取り扱っています。

弊社でメンテナンスも受け付けていますが、『修理に出すと台数が足りなくなって困る…』というお声をよく聞きます。

 

そこで今回は、修理依頼の前にチェックしてほしいポイントを紹介したいと思います。

特に『音が聞こえない症状』は事前チェックで改善することが多いんです!

 

音が聞こえない主な原因として、

  1. イヤホンコードの断線
  2. 秘話モードの設定
  3. その他

があります。

 

対処法がわかっていれば、不具合が出てもすぐ対応できて、修理依頼もスムーズになりますよ!

 

 

1.イヤホンコードの断線

これは思いっきりアウトなやつですね。

イヤホンマイクを取り付けている場合、そのコード断線が原因になっていることがあります。

見た目でブッツリ切れていればわかりやすいですが、外見は問題なくても内部のケーブルが切れていると不具合が出てしまいます。

 

そんなときは、

聞えにくいイヤホンマイクを別のトランシーバー本体に付け換えてみましょう!

 

例えば【本体A+イヤホンマイクA】と【本体B+イヤホンマイクB】があったとします。

イヤホンマイクAに不具合が出ている場合、本体Aでは音が聞こえない状態になります。

 

このイヤホンマイクAを本体Bに取り付けて(【本体B+イヤホンマイクA】の状態)、音が聞こえなくなったら、コード断線が原因でほほ間違いありません!

 

コード断線は修理できないため、新品のイヤホンマイクへ買い替えとなります。

 

 

2.秘話モードの設定

音声は届くけど、内容は聞き取れなくなります

次に[秘話モード]の設定です。

ここでは弊社で一番販売している【FTH-314】という機種を例にして説明していきます。

 

ズバリ、FTH-314には音声を聞こえにくくする機能があるんです。

それが[秘話モード]

『音が聞こえにくいなぁ…』と思ったら、仲間のトランシーバーが秘話モードになっていないか確認してみましょう。

 

 

秘話ON/OFFはディスプレイで判別

ディスプレイ左端に[秘話]の表示が出ています

では、秘話モードのON/OFFはどこで調べるのか?

上の画像はFTH-314のディスプレイです。[秘話]という表示が出ていますね。

この状態は秘話モードがONになっています。

 

…非常にわかりやすい!!!

 

逆に秘話モードOFFのときはこの表示が出ません。

仲間どうしで秘話モードのON/OFFがずれてしまっていたら、一度設定を合わせてみましょう。

 

 

秘話ON/OFFの切り替え方法

MODEボタンはディスプレイの右下にあります

次に[秘話モード]のON/OFF切り替え方法です。

FTH-314の場合、本体正面の[MODE]ボタンを使います。上の画像の赤丸で囲っているところですね。

このボタンを押すと下の画像のようにディスプレイ表示が切り替わります。

 

4種類の表示が順番に切り替わります

この画像をもとに、左上から時計回りに説明すると、

  • ノーマルモード【1チャンネル】+秘話モードON
  • グループモード【1チャンネル・47グループ】+秘話モードON
  • ノーマルモード【1チャンネル】(秘話モードはOFF)
  • グループモード【1チャンネル・47グループ】(秘話モードはOFF)

 

音声が問題なく聞こえるようにするにはディスプレイの表示を合わせればOKです


※ノーマルモードとグループモードとは?

【ノーマルモード】通話圏内で同じチャンネルであればだれでも通話できる。

【グループモード】グループコードを設定した仲間どうしが通話できる。秘話と違い、仲間グループ以外には音声が出ない。


 

 

3.その他

イヤホンコードの断線、秘話モード設定をチェックしても復旧しない場合は、以下のこともチェックしてみてください。

  • 電源が入っているかどうか。
  • 充電ができているかどうか。もしくは乾電池の容量が残っているか。
  • チャンネル、グループが変わっていないか。

 

上記をチェックしても改善しない場合は本体の故障が考えられます。

その際は購入した販売店、もしくは、弊社までお問い合わせください!

 

 

 

 

おまけ:秘話モードとは?

秘話モードで大切な情報を守ろう!

音を聞こえにくくする秘話モードですが、

『聞こえにくくしたら通話が成り立たないよ!』

『故障と勘違いしちゃうからそんな機能は必要ない!』

と、思いますよね?

そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

 

では、“同じチャンネルを持った他人”が通信範囲にいる状況だったらどうでしょう?

「大事なパスワード」や「大切な物の置き場所」を話しているときに誰かが聞いてたら大変です!

そこで秘話モードをONにしておけば、モードOFFの人には通話が聞きとりずらくなります。

これならプライバシー保護になるし、通話が混ざることもありません。

 

秘話モードは第三者の盗み聞き防止、混線防止を目的としたとっても便利な機能なんです!

それではまたっ!