どこに誰が座っているかタブレットに表示!新製品「テーブル着席把握システム」発売

2024.06.07 プレスリリーステーブル着席把握システム

報道関係者各位
プレスリリース

2024年6月3日
株式会社パシフィック湘南

どこに誰が座っているかわかる!新製品「テーブル着席把握システム」発売

タブレット画面の表やマップに席と待ち時間を表示します

株式会社パシフィック湘南(所在地:神奈川県茅ケ崎市、代表取締役社長:星 敏典)は、どこに誰が座っているのかがお店側で把握できる着座システム「テーブル着席把握システム」を2024年6月3日に発売します。従業員の効率化とお客様の満足度アップに貢献します。

 

 

■「テーブル着席把握システム」詳細
https://www.sonnettekun.com/products/sitting/

 

 

■「テーブル着席把握システム」紹介

 

 

 

■開発背景
「テーブル着席把握システム」は、お会計を済ませたお客様が自由に席に着き、スタッフが料理をお席まで運ぶスタイルのお店向けの製品です。

 

従来までは、スタッフが席に着いたお客様を探し回っていました。

番号の書いたフラッグなどで席を示しますが、混雑した店内でお客様を探すのは容易ではありません。

結果的に暖かい料理を温かいうちに、冷たい料理は冷たいうちに提供することができず、場合によっては見つからないこともありました。

 

「テーブル着席把握システム」は前会計時のお店でお客様が任意に席についても、お店側がどこに座ったか把握できるシステムです。料理提供をスムーズにし、スタッフの負担を改善します。

また、お会計を済ませてから料理提供までの時間を記録できるため、分析が可能です。

お客様に取りに来ていただくスタイルのお店に比べ、一つ上のサービスを付加でき、お客様が運ぶと危ない、こぼしてしまうリスクを回避できます。

 

 

■製品の特長

●前会計で料理を注文し、お客様には「レシーバー」をお渡しします。
お客様は好きな席についていただき、「Check inシール」にレシーバーをかざします。  お店側でどのレシーバーがどの席のシールにかざされたか管理ソフト側で見える化されています。
料理ができあがったら、ご注文いただいたお客様の座った位置を確認し、お届けします。
料理を提供したら、レシーバーを回収し「Check outシール」にかざして登録消去します。
Check inしてからoutするまでの時間をログデータで残すことができますので提供時間の見える化にもつながります。

●Check in/outシールはテーブルや壁などに貼り付け。お客様が席を移動した場合は、移動先でCheck inシールにかざし再登録します。

●機器構成がシンプルで機器同士が無線通信を行うため、電源を入れるだけで使用でき、大掛かりな工事は必要なく手軽に導入できます。

●フードコートの呼び出しベルのように管理ソフト側からレシーバーを呼び出すこともできます。提供が長引くときには「もうしばらくお待ちください」、「Check inシール」に読み込みしていないような時には「お近くのスタッフにお声かけ下さい」「所定の場所に置いてください」など、登録したメッセージを流すこともでき、お客様にご満足いただけるサービスを提供することが可能となっています。

 

 

■会社概要
商号  : 株式会社パシフィック湘南
代表者 : 代表取締役社長 星 敏典
所在地 : 〒253-0042 神奈川県茅ヶ崎市本村5-10-10
設立  : 1983年4月1日
事業内容: 主に飲食店・工場・病院向け 無線機器の製造、卸、販売、レンタル
資本金 : 1,000万円
URL   : https://www.sonnettekun.com/

 

 

<本件に関するお問い合わせ>
株式会社パシフィック湘南
・電話番号 0120-194-491
・お問い合わせフォームURL https://www.sonnettekun.com/contact/
※担当営業からご連絡させていただきます。